乾燥肌に効果のある化粧品|肌ケアで美白美人になろう

時間と費用を節約しよう

目元

セルフキットを手に入れる

サロンで付けてもらったまつげエクステも、時間が経つと少しずつ抜けてきてしまいます。マメにサロンに通うに越したことはありませんが、仕事や学校、育児などの様々な理由で時間が取れないこともあるでしょう。また、その度に高いメンテナンス料金を払うことにもなります。まつげエクステを付ける限り、ずっとこの出費が続くのかと暗い気持ちになるかもしれません。しかしセルフでできる道具があれば、サロンの施術を長持ちさせることができます。セルフのまつげエクステキットは、主に雑貨専門店で手に入ります。また最近は、ドラッグストアでも置いてあるところがあります。キットの内容は様々で、まつげエクステ本体の他にも、グルーやコームなどの必需品、トレーやテープなどの補助セットが入っているものなどがあります。

道具選びのポイント

セルフのキットは、自分でまつげエクステ施術ができる人用に作られています。もちろんそれができれば問題ないですが、全てをセルフでやるには慣れとコツが必要です。普段はサロンで施術してもらい、メンテナンスだけ自分でやりたいという場合は、最低限のセットだけでも十分です。まつげエクステ本体を少量と、グルーとコームさえあれば問題無くメンテナンスができます。またこの場合、ポイントになるのはグルーです。商品によって接着力が異なり、使われている接着剤にも違いがあります。セルフでやってみると分かるのは、グルーが意外と目に沁みるということです。そのため、最初のグルー選びがポイントとなります。低刺激で無香料のものは、初心者にも付けやすく使い心地が良いと好評です。